打ち合わせする人たち
公開履歴
グラフ

株を買うメリットとして、その売買の差額で収益を上げる売却益もありますが、それ以外で注目すべきは、株主優待です。
これは、その企業で作っている製品をもらえたり、決算期に商品券がもらえたりするものです。
四季報にその優待内容が詳しく記載されています。

例えば、鉄道会社であれば、その鉄道の割引券などがもらえます。
毎年、故郷に帰省するときにその鉄道を利用するという方であれば、非常に助かるでしょう。
また、旅行パックの割引などももらえたりするので、旅行が好きな人にはおすすめです。

携帯電話会社であれば、機種変更や新規契約時に移動機代金が割引になるチケットがもらえたりします。
また、通常新規契約時に3000円かかる初期費用が免除されたりします。

百貨店であれば、お買い物するときにそのカードを提示すれば10%引きになるカードがもらえたりします。
持ち株数によってそのカードを使って買い物できる上限額が設定されていますが、よく利用する百貨店であれば、これも生活に密着しているのでありがたいでしょう。

ゲームサイトの会社であれば、自社ゲームサイトで利用できるポイントがもらえたりもします。
そのポイントを使ってゲーム内のアイテムを買えたりします。

あとは、その企業の商品ではないけれども、株主にしか贈られない置物であったり、ノベルティグッズがもらえる場合があります。
その企業のファンであれば嬉しいグッズがもらえるので、これを目的にしている人もいます。

そのほか、どのコンビニでも使えるクオカードであったり、図書カードのところもあります。
また、米10キロなど、その企業によってさまざまですが、この優待も株を選ぶ一つの楽しみといえるでしょう。